薬剤師・管理栄養士コラム

元気を作る!健康的な生活習慣

IMG_26532

こんにちは。管理栄養士の山崎です。

もうすっかり秋ですね。
スポーツの秋、食欲の秋、行楽の秋…
涼しくなってお出掛けが楽しい季節になってきましたね!
体を動かすのに最適なこの時期だからこそ、もう一度見直したいのが健康の事。
元気な体は毎日の習慣の中で培われていきます。
今回は、体に良い生活習慣についてお届けします♪

 

病気予防

d09745895beeca59872350efc058a7c8_s
健康を保つ3つのポイントは栄養・運動・休養とされています。食習慣は健康に大きな栄養を与えます。
日々の食生活が偏った状態が続けば、体に必要な栄養素に過不足が発生し過剰症や欠乏症が起きやすくなり、これらが生活習慣病につながる恐れがあります。
そのため食生活を見直すことは疾病予防につながると言えます。

 

食事バランス

384e6f4319c77d71f263a18cb0dc5d43_s
生活習慣病を予防する食事では野菜や、キノコ類など食物繊維やビタミンなどの成分を含んだ食べ物が多く挙げられます。これら食材を使用し偏らないバランスのとれた食事をすることが大切です。そして必要エネルギー量に合わせて量を考えることも重要です。

栄養バランスのよい食事とは?
・献立は主食・主菜・副菜が揃うようにしましょう。
・ごはん+麺類、ごはん+粉ものなど、炭水化物が重ならないようにしましょう。
・揚げ物・炒め物など調理法が重ならないようにしましょう。

【主食】米・パン・麺など

【主菜】肉・魚・豆など

【副菜】野菜・きのこ類など

【汁物】野菜・海藻など

植物酵素ボール

美味しく噛んで食べる♪

マクロビオティック理論をベースに、約90種類の野菜や果物を発酵させた植物酵素と植物乳酸菌がたっぷり配合。

美あぴす

 

生活習慣に合わせた食事バランス

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s

●夜遅い方
夜遅く食事をすると脂肪が蓄積されやすいため、消化に時間がかかる脂肪を含んだ食品や炭水化物、イモ類を控え、野菜やきのこ、豆腐などを蒸す・ゆでる電子レンジの使用など油を使わない調理法を用いて調理することをお勧めします。

●一人暮らしの方
野菜を食べるとしても1人分の量が多くなるため避けがちですが、電子レンジをうまく活用したりスーパーで売っている冷凍食品を活用する方法もあります。
また1日単位でバランスを考えるのは難しいので週単位で考えるのも1つの手です。

 

運動

51e10d92ef29433889cab220405f54f1_s
運動不足は体に良くないとよく言われます。運動は筋肉を動かし、骨に負荷を与え、基礎代謝や骨量の増化につながり、結果疾病の予防につながると言えます。歩く目安として1日1万歩と言われていますが無理をせずにできる範囲で運動することが大切です。

アピス DPA DHA EPA+ゴマペプチド 150粒

青魚パワーでアレルギー症状を軽減!

毎日摂りたいDPA・DHA・EPA・ゴマペプチド1日5粒で摂取できます。オメガ3脂肪酸でサラサラ健康生活を!

美あぴす

 

睡眠

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s
睡眠の役割は、脳や身体の機能を正常に保つこと。寝ている間に、身体の細胞や組織の新陳代謝を行い、成長ホルモンや免疫ホルモンを分泌しています。食事から摂った栄養を使い体の成長や修復するのに最も大切な時間帯です。

アピス ウコン粒 300粒

田七人参も配合♪翌朝爽快スタート

肝機能アップ(解毒・アルコール代謝)、疲労回復に♪お酒を飲むことが多い方はもちろん、冷え症の方にもおすすめです。

 

いかがでしたか?

食事、睡眠、運動…。

これらは健康な毎日を送るには欠かせない要素です。

食べ物が美味しく、快適に運動ができる秋の今こそ、新しい生活習慣を始めるチャンス!

栄養バランスの良い旬の食材を食べたり、好きなスポーツを始めてみたりと、
取り組みやすいところからスタートしましょう♪

アピス薬局では健康・栄養相談を行っております。 

⇒ お近くのアピス薬局はこちらから

IMG_0152

LINEで送る