薬剤師・管理栄養士コラム

腸内環境を整えて菌に負けない体作り(食中毒対策)

IMG_26532

こんにちは。管理栄養士の山崎です。

気温と湿度が高くなってきたこの時期、気をつけたいのが「食中毒」です。私たちの身の周りにはあらゆる雑菌が溢れています。普段は免疫力のお陰で普通に過ごせていても、睡眠不足や疲れによって抵抗力が無くなると一気に食中毒に陥ってしまう事があります。食中毒になると、下痢や嘔吐(吐き気)、腹痛、発熱などの症状が起こります。

食中毒にならない環境作りで、食中毒を防ぎましょう!!

 

キッチン用品の除菌

食中毒を防ぐには、調理器具の除菌が大切!特にまな板や包丁は、雑菌がつきやすいので要注意。調理前後に熱湯を掛けたり、除菌スプレーを活用して徹底的に殺菌しましょう。

セイバープラスZ スプレーボトル 250ml

ウイルス対策に!瞬間消臭!強力除菌!

酸などを混和しない全く新しい製法で製造した新世代型の次亜塩素酸ナトリウム(食品添加物)単一製品です。ウイルス類や細菌類を接触と同時に分解します。

美あぴす

しっかりと泡立てて、指と指の間や爪の間、甲や手首をまんべんなく洗います。仕上げに消毒ジェルを擦り込めばバッチリです!外出先ですぐに手が洗えないという時は除菌タイプのウェットシートが便利です。

ミューズノータッチ本体キッチン(250ml)

幅広いバイ菌から家族を守る!

ノズルの下に手をかざすと、センサーが反応し、手洗い約1回分(約1ml)が出ます。

美あぴす

ミューズ消毒ハンドジェル(200ml)

幅広いバイ菌から家族を守る!

水ですすぐ必要がない速乾性すり込みタイプなので、お出かけしてもその場で使用できます。

美あぴす

ミューズどこでもウェットクロス

様々なシーンで活躍する、しっかり除菌のウェットクロス

柔らかく丈夫なストレッチクロスでバイ菌や、細部の汚れをシートの中にしっかり取り込みます。

美あぴす

→→ その他の殺菌・消毒グッズは コチラ ←←

 

腸内環境を整えて菌に負けない体作り

同じ食べ物を食べても食中毒になる人とならない人がいますが、その違いは“抵抗力”の違いです。ウィルスや細菌などから体を守るには、免疫力を高める事が大事で、その”免疫力”の決め手は、腸の中にあります!腸内には悪玉菌と善玉菌がいます。このバランスが崩れて悪玉菌が増えてしまうと、免疫力が下がって体が弱くなってしまいます。次の栄養素を意識的に摂取するようにしましょう。

 

・食物繊維

腸内の有害物質を体外に排出する他、善玉菌のエサになります。

根野菜、豆類、芋類、穀類などを積極的に摂るようにしましょう。

・オリゴ糖

善玉菌の一種、ビフィズス菌が好むエサです。

はちみつ、きな粉、納豆、豆腐、にんにく、たまねぎ、バナナなどに含まれます。

・乳酸菌

乳酸菌は善玉菌の一種で、腸内の働きを正常にする助けをしてくれます。

乳製品はもちろん、納豆、味噌、ぬか漬けなどの発酵食品にも多く含まれています。

 

毎日の食事も、これらの栄養素が含まれる献立にすれば、腸内環境を整える力になってくれます。忙しくて難しい場合は、サプリメントを賢く使いましょう!

植物酵素ボール

美味しく噛んで食べる♪

マクロビオティック理論をベースに、約90種類の野菜や果物を発酵させた植物酵素と植物乳酸菌がたっぷり配合。

美あぴす

食中毒は厄介なものですが、きちんと対策すれば防ぐ事ができます。
十分な栄養と睡眠、そしてシッカリとした衛生管理を心掛けていきましょう。


アピス薬局では健康・栄養相談を行っております。 

⇒ お近くのアピス薬局はこちらから

 

LINEで送る

Tagged on: , , ,