薬剤師・管理栄養士コラム

乗り物酔いに効果のある食べ物

こんにちは。管理栄養士の山田です。

乗り物に乗る機会が増える行楽シーズン、乗り物酔いが心配な方も多いのではないでしょうか。今回は乗り物酔いに効果が期待できる食べ物をご紹介します。

★原因と症状

乗り物酔いの原因は様々ですが、下記のように五感と大きくかかわっています。

視覚 強い光・目に入ってくる刺激の強さ(流れる景色のスピードについていけず脳の混乱が起こる)
臭覚  社内や排気ガスのにおい
触覚 乗り物の揺れにより内耳にある平衡感覚がうまく動かなくなる

症状としてはあくびや生つばから始まり、吐き気、顔面蒼白、冷や汗などの症状があらわれ、ついには嘔吐を引き起こします。

★効果が期待できる食べ物

チョコレート・飴

血糖値が上昇し、脳が覚醒するため乗り物酔いが起こりにくくなります。

炭酸水

胃の調子、自律神経を整えてくれ体を正常に戻す働きをしてくれます。

生姜

胃の粘膜を鎮静化する成分が含まれて、吐き気の防止につながります。

梅干し

食べたときに出る唾液が三半規管のバランスを整え、酸味が胸のむかつきを抑えます。

上記の物でも食べ過ぎは逆に車酔いにつながる場合もあるため、量は加減する必要があります。リラックスして車にのり、自分に合った方法で乗り物酔いを軽減しましょう。

apiscandy

LINEで送る